スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

育児は辛いものなんですか?

>>>3日後から、育児が30倍楽しくなる!魔法の育児術


checkこの機会にぜひ読みたい方だけにお送りいたします。

「3日後から、育児が30倍楽しくなる!!魔法の育児術!」


「育児術編」「新食育方程式編」「環境セラピー」の3編+CD-ROMのセットです。
※近日中にこの3編は1冊にまとめて製本される予定です。
⇒現在、一冊にまとめて製本されたものをお届けしています。(A4版・全202ページ)
※表紙デザイン等は予告なく変更する場合があります。


メールサポートの質を維持するため、この価格での公開は
限定200セット限りとさせていただきます。



人数に達した瞬間に終了となりますので、
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。


※この極秘育児術は、10歳未満を対象としていますが、大人・子ども問わず役立つ極秘テクニックも満載されています。

 189/200
【PDF・ダウンロード版】

※ダウンロード版では、お申し込み完了後、すぐにダウンロードしてお読みいただけます。




(PDFダウンロード版です。決済完了の30秒後にお読みいただけます。)

決済画面にて、"ダウンロード販売(PDF等のデジタルコンテンツ)" を
ご選択ください。
189/200




【 配達・冊子版 】
※印刷・冊子版では、ゆうパック、またはクロネコヤマト便にてお届けいたします。
(発送は日本国内のみとさせていただいております。)

ゆうパック



決済画面にて、"オンライン通販(冊子・DVD等の配送物)"を
ご選択ください。

(お申し込み後、3日?5日でのお届けになります。)
現在、お申し込みが大変混み合っております。発送まで5日?7日ほどお待ちください。



配達ご希望日・時間帯等のご指定は、お申し込み後のページで設定できます。
お届けの際の品名は「書籍」になります。
189/200





 特定商取法の表記

189/200


check さらなる特典をご用意しています。


 tokuten
 check『魔法の育児術』サポートサイト、ならびにサポート掲示板へ、
  無料でご招待いたします!
魔法の育児術サポートサイト

もっと詳しく見る


 特典
 check90日間のメールサポート
 わからない点、困ったことなどは、メールにて丁寧にサポートさせていただきますので、ご安心ください。
 メールサポートの開始は、通常お申し込み直後からになりますが、開始時期を先延ばししていただくことも可能です。その際は、メールにてお知らせいただければ大丈夫です。


※現在一日に多くのメール相談をいただいているため、返信に1?2日ほどのお時間をいただいております。あらかじめご了承ください。




 特典3
 check ダイエット・シークレットマニュアル  

 ダイエットに特化した食育マニュアルです。これにはモデル業界でしか知られていない、極めて秘匿性の高いダイエット方法の秘密の一部が記載されています。

 また栄養学的な観点から、現代人がなぜ太りやすいのかをシンプルに解説。お読みいただいたその日から、食生活に取り入れていくことが可能です。 
ご使用の際は、くれぐれも痩せすぎにはご注意ください。

(pdf形式・A4版14ページ)

※CD-ROMに収録されています。

 
 






 【よくある質問】

Q.この三冊は改訂されたり、シリーズが増えたりすることはあるのでしょうか?

A.お申込み以降、改訂や新しい内容が加わった場合、メールにてアップデートのお知らせをいたします。そこからe-book形式のファイルをダウンロードしていただくという形になります。

Q.CDの音が脳に悪影響と聞いて驚きました。環境セラピーの内容がとても気になるのですが、お金をかけなくてもできますか?

A.お金をほとんどかけなくてもできる方法から、本格的な方法まで、複数のステップで解説してあります。


Q.なぜ男性がここまで育児に一生懸命になれるのでしょうか?少なくとも私の周りには、ここまで育児に熱心な人はいません。誇大な表現をされているのではないか、と疑いたくなってしまうのですが。

A.そうですね。そういう印象を受けられるのは当然かも知れません。
少し長くなりますが、ありのままをお話したいと思います。


実は、最初の子供が1、2歳のとき、妻が仕事で単身赴任をしていました。

子供が0歳のときは、育児休暇で一年間、私・妻・子供・祖父母と一緒に暮らしていましたが、育児休暇が終わり、子供が一歳になると同時に妻は仕事に復帰して、別居生活が始まりました。


別居の2年間は、主に祖母に任せっきりでした。
何もかも祖母に任せて、私は安心しきっていたのです。
それがいけませんでした。


これは我が家の恥になってしまうかもしれませんが、
祖母は、私の前では実ににこやかに育児をしてくれていましたが・・・、

ある日、祖母がまだわずか2歳児の子供を罵倒していたのを聞いてしまったのです。
とてもショックでした。


そのとき、このまま任せておくのを不安に思いました。
でも、仕事が忙しく、保育園に預けるのは3歳からと妻と話し合って決めていたのと、もうあと数ヶ月で妻が戻ってくる予定だったのもあり、3歳まではそのままでした。

子供が3歳になったとき、妻が転勤で戻ってきて、一緒に暮らせるようになりました。
実家を出て、私・妻・子供の3人でのアパート暮らしを始めました。


この件以来、私は親としての育児に対する責任というものを考えるようになりました。



そして二人目の子供が生まれて、
上の子が5歳、下の子が1歳になったとき、二人揃って保育園に行っていたのですが、この頃から、何故か急に手がかかるようになってしまったのです。

「赤ちゃん返り」で甘えてるのかな?とも考え、いろいろと育児関連の書籍を調べてみたのですが、どうも様子が違いました。

十分愛情もかけてきたつもりだったのに・・・
やはり、妻のいなかった2年間がいけなかったのだろうか・・・。
祖母に任せっぱなしだったのがいけなかったのだろうか・・・・。


実は、妻が単身赴任の際、平成10年の厚生白書「三歳児神話には少なくとも合理的根拠はない(幼少時、親と離れて暮らしても子供に影響はない)」を信じて、母親と離れて暮らしても、毎週末会えるから大丈夫かなと思い、私が決断を下しました。


そのことを後悔してもどうにもなりませんが、やはり妻の方に子供を任せればよかったかな、という思いも正直あります。


保育園に行くとき、一時期は毎朝のように苦労していました。
その悲惨な状況はご近所に響き渡って・・・
今思えば恥ずかしい限りです。

その頃から私の試行錯誤の日々が始まったというわけです。


あのとき祖母に託すという決定をしたのは私なので、そのことに強く責任を感じていたのかもしれません。





>>>3日後から、育児が30倍楽しくなる!魔法の育児術
スポンサーサイト

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

15 : 03 : 24 | 育児 | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索

ブログランキング

人気blogランキングへ

ブログランキング


ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ検索☆BITZ

ブログランキング ドット ネット

ブログ王ランキング

FC2 Blog Ranking

女性向きランキ ング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。