スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

育児、子育ての悩み解決! 

育児 子育ての悩み解決! 3日後から、育児が30倍楽しくなる!!魔法の育児術
悲惨な育児・子育てを180度変えてくれた、育児術との出会い・・・。育児ノイローゼになる前に、あなたも育児を変えてみませんか。



・育児の悩み・ストレスから解放され、かけがえのない子供との
  時間を、楽しく過ごすための”3つの法則”を教えます。




>>>3日後から、育児が30倍楽しくなる!魔法の育児術 
  



(これからする話は、信じられないかも知れませんが、全くの実話です。)


後輩:
「先輩んとこのお子さん、ほんとお利口さんですよね!」
私 :

「そ、そうか?」

後輩: 「叱ったりするのは、やっぱり父親である先輩の役目ですか?」
私 :

「違うよ」

後輩: 「じゃ、奥さんですか?」
私 : 「いや、うちでは叱ったりしないんだ」
 
後輩:
「え? 普通子どもって言うことをきかない時、叱りません?」
私 :

「いや、しからなくてすむ方法があるんだ」

後輩:


「そ、そうなんですか!?それ、僕にも教えてください!!

        ・・・実は、黙ってましたけど、来年結婚するんです!」
私 :

「そ、そうなのか?  でも、これは我が家の・・・・・」

後輩: 「教えてくれるまで、帰りませんから!!」
私 : 「ま、まいったな・・・」


『3日後から、育児が30倍楽しくなる!魔法の育児術』(楽しい育児実践会)は、
ヤフー株式会社ならびにオーバーチュア株式会社の審査を経て、YahooJapanに掲載されています。




私は、子供が生まれる前は、

育児って楽しいものだとばかり思っていました。


しかし、現実の育児は、それとはほど遠いものでした・・・。




育児の本当の大変さは、実際、育児にたずさわっている人にしか

わからないと思います。




周囲からは、

「楽しくやればいいんだよ」と、

声をかけられることが多いと思いますが、

現実は、そう簡単にはいかないのです。




この本に、こう書いてあるよ!

と育児の本を渡されても、

育児がマニュアルどおりにいくなら、誰も苦労しません。



子どもと一対一の「密室育児」と呼ばれる状況で、育児ノイローゼになる人が増えています。 子どもと一対一の「密室育児」と呼ばれる状況で、育児ノイローゼになる人が増えています。



赤ちゃんの頃は、

毎晩の夜泣きで、眠れない日々が続いたり、



育児で疲れてるのに、誰も家事を手伝ってくれなかったり、

それに追い打ちをかけるように、

子供が泣きわめいたり、言うことをきかなかったり・・・。


>>>3日後から、育児が30倍楽しくなる!魔法の育児術


なんでこんなに育児は手がかかるをわずらわせるんだろう、

少しくらい自由な時間が欲しい、ゆっくりしたい、

とイライラから、

「いい加減にしなさいっ!!」

と、つい子どもに感情的に当たってしまったり・・・。




バー



このままではいけないと、反省して

育児書や、いろいろな育児雑誌を読んでみても、

これだ!といった解決法は見当たらず・・・。




誰かに相談したくても、相談できる相手もいない。

毎日ストレスはたまる一方・・・





バー

育児が大変な理由、

楽しく育児ができない理由は主にこんなことではないでしょうか・・・

 育児がマニュアルどおりにいかない

 子どもに手がかかる。家事との両立がストレス

 子どもの心理・行動が分からない

 自分の自由な時間がない

 配偶者が非協力的、無関心


あなたは、これらの5つの理由にあてはまっていないでしょうか?



もし、あてはまる項目がひとつでもあるなら、

あなたに『育児が、楽しくてたまらなくなる方法』を、

これからお話いたしますが・・・





育児が楽しくなると、


 子どもが前向き、積極的になります。

 子どもが生き生きしてきます。

 子どもが自分で考えて行動するようになります。

 気が利く子どもになります。

 子どもに、手がかからなくなります。

 子どもが、何でも相談してくるようになります。

 育児のストレスがほとんどなくなります。

 親の自由な時間が増えます。

 夫婦仲も良くなります。



以上のようなことが、

次から次に、連鎖的に起こってきます。



あなたがもし、楽しく育児をしたいと思っていて、

なおかつ数分間の時間を惜しまない、というのであれば、

このまま読み進めてみてください。







紹介が遅れてしまいました。

私、と申します。

小学校2年生と、4歳の子どもをもつ父親です。

育児自己紹介

     


実は、以前私は、子供のことで、

ずいぶん悩まされた時期がありました・・・。


子ども:「いやだ?。学校(保育園)、行きたくない!」

私: 「早くしろ!お父さんも、仕事に遅れるだろ!」



このような声が、

朝っぱらから、ご近所に響きわたっていました。

今思えば、恥ずかしいずかしい限りです。



叱ったり、たたいたり、手をひっぱったりして、

それでも駄目なときは、仕事を休んで、

家で子どもと過ごしていました。

    子どもが学校にいかないとき、家で子どもと一緒に過ごしていた。


妻の仕事が休みが取りづらいため、

夫である私が、仕事に遅れる、休む、

ということが多かったのです。




この損失を時間とお金に換算した場合、
毎日仕事に1時間遅れた場合
30÷24日/月=12,500円/日

12,500÷8時間/日=1,562円(時)

1,562円×260日(年間)
            
=406、120円

あくまで概算ですが、時間的な損失を、そのまま金額に置き換えれば、
一年間でざっとこれだけの損失を被っていたことになります。


バー



言うことをきかない子どもを、

なんとかしようと、

いろんな育児書、育児雑誌を読みあさりましたが、



「この本には、こう書いてあるけれど、

別の本には、それは間違いだと書いてあったような・・・」

「こんなときいったいどうすれば・・・?」



結局、

「これだ!」と思える決め手となる解決策には、出会えなかったのです。

バー


私は、得た知識を、

「育児ノート」にまとめるという作業をはじめました。



そして私は、育児書に限らず、

以前学生時代に学んだ心理学、

音楽療法、植物生態学など、




様々な分野に関する書籍を読み、

そこから育児に応用できる要素をピックアップする、



そしてそれを育児で実践しては、失敗し、「育児ノート」にまとめる、

という日々を繰り返していました。

当時の育児ノート

バー





そして、子ども達に留守番を頼んで出かけたある日、

携帯に子どもから着信が・・・

暇だったから洗濯物をたたんでおくね

と・・・。



今まで出したおもちゃの片付けさえ、

ろくにできなかった子どもです。

帰宅すると、洗濯物が

たたんでありました。

   留守から帰ったとき、子どもたちが洗濯物をたたんでいた。


この子どもの変化に、妻と手を取り合って喜びました。


>>>3日後から、育児が30倍楽しくなる!魔法の育児術

スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

20 : 42 : 40 | 育児 | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索

ブログランキング

人気blogランキングへ

ブログランキング


ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ検索☆BITZ

ブログランキング ドット ネット

ブログ王ランキング

FC2 Blog Ranking

女性向きランキ ング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。